文字サイズ
背景色変更
標準

救急医療週間がはじまります

救急医療週間

平成30年9月9日(日曜日)から15日(土曜日)までの1週間、全国一斉に「救急医療週間」が展開されます。救急業務や救急医療に対する市民の皆様の正しい理解と認識を深めることを目的とし、救急車の適正な利用についての広報も実施します。


救急件数が増加中です

救急件数は年々増加しており、現在では年間2,000件以上の救急出場をしています。
1日平均6件出場している計算になります。また、平成30年7月の救急出場の件数は過去最高となる249件でした。


救急件数の増加の背景には、熱中症の増加があります。まだ暑い日が続きますので、
熱中症の防止にご協力よろしくお願いします。
熱中症を予防しましょう!(小野市消防本部ホームページ)



救急車を呼ぶか迷ったら?(小野市消防本部ホームページ)
適正な利用ができるように上記のページを参考にしてください。
”救急車の台数には限りがあります”
救急車を一番必要としている人が利用できるよう、救急車の適正利用にご理解とご協力をよろしくお願いします。


救急キャンペーンを実施します

救急医療週間の一環として、平成30年9月9日(日曜日)に

「救急キャンペーン」を実施します。
ぜひ親子そろって足をお運びください。

日時:平成30年9月9日(日曜日) 9時~12時
場所:ひまわりの丘公園パークセンター前付近
内容:救急車を展示し、車内の資器材を見学できます。
心肺蘇生法体験ブースを設け、実際に体験することが可能です。
また、ポケットティッシュを配布し、救急車の適正利用について広報します。
当サイト案内 プライバシーポリシー Copyright(c) 小野市消防本部 All Rights Reserved.
小野市 北播磨総合医療センター