文字サイズ
背景色変更
標準

救助訓練



交通事故時の衝撃による車内閉じ込め、建物火災の逃げ遅れの救助、工場等の機械の挟まれ、登山中の滑落事故など…。
時代とともに多種多様化する災害に備え、当市においても救助訓練を随時実施しています。

山岳救助訓練

近年の登山ブームにより、全国的に山岳救助事故が数多く発生しています。
小野アルプスでも登山者数は年々増加しており、山岳救助事故の発生が危惧されるところです。

小野市消防本部では小野市来住町紅山において兵庫県消防防災航空隊、小野市市民安全部安全安心パトロール隊と連携した山岳救助訓練を実施しました。

崖から滑落した傷病者に救急処置を実施し担架に収容、上部の立木からロープを張り傷病者の安全を確保しながら平坦な場所まで救出



消防防災ヘリから隊員が降下、協力し傷病者を吊り上げ用担架に収容



消防防災ヘリに傷病者をピックアップ



消防防災ヘリが大池総合公園野球場に着陸、傷病者を当市救急隊へ引き継ぎ訓練終了

平成22年12月3日(金曜)
当サイト案内 プライバシーポリシー Copyright(c) 小野市消防本部 All Rights Reserved.
小野市 北播磨総合医療センター