文字サイズ
背景色変更
標準

火災発生原因 「電気器具・電気配線」

小野市消防本部 火災発生原因 電気器具・配線は
定期的に点検・清掃をしましょう

電気器具・配線からの出火による火災も毎年発生しています。
少しの注意、点検、清掃によって火災は防ぐことができます。
火災を起こさないために次のような事に注意しましょう。


小野市消防本部 長年使
った家電製品は発煙・発火の恐れがあります。異常がある時は販売店やメーカーにご相談ください。

次のような原因で火災は起こっています
  • 電気配線の短絡(ショート)
  • トラッキング現象(コンセントとプラグの隙間の ホコリが湿気をふくみ発火する現象)
  • コンデンサーの絶縁劣化
  • 過電流
  • 電気器具の消し忘れ
  • 電気器具の近くに燃えやすい物を置いていた


対策:出来ることから始めましょう!
  • 小野市消防本部 電気器具・配線は正しく使い
    ましょう傷んだコンセントは使用しない。
  • コンセントの上に物を乗せない。
  • 電源プラグ付近のホコリを取り除く。
  • タコ足配線をしない。
  • コードを束ねない。
  • 古くなった家電製品は業者に点検を依頼する。
長年ご使用の家電製品にこんな症状が出ていませんか?
※次のような症状がみられる場合は使用をやめ販売店またはメーカーに相談してください。
扇風機・換気扇
  • スイッチを入れても、ファンが回らない。
  • ファンが回っても、異常に回転が遅かったり不規則。
  • 回転するときに異常な音や振動がする。
  • モーター部分が異常に熱いまたは焦げ臭い。
  • 電源コードが折れ曲がったり破損している。
洗濯機
  • 長年、電源プラグを挿したままになっていて、ホコリや湿気がたまっている。
  • アース線がアース端子に確実に取付けられていない。
  • 運転中に異常な音や振動がする。
エアコン
  • 電源コードやプラグが異常に熱い。
  • 電源プラグが変色している。
  • 焦げ臭いにおいがする。
  • ブレーカーが頻繁に落ちる。
  • 室内機から水漏れがする。
テレビ
  • 映像が連続してチラついたり、揺れたりする。
  • 内部に水や異物が入った。
  • 電源コードに傷や破れがある。
火災予防対策
小野市消防署では、車両巡回広報を常に実施しています。
電気火災は、基本的に建物内で起こる火災です、一度起これば消すのは困難です。
起こさないために何が出来るのか?それは、少しの注意と点検と清掃です。
簡単なことから実践し、火災予防に努めましょう。
当サイト案内 プライバシーポリシー Copyright(c) 小野市消防本部 All Rights Reserved.
小野市 北播磨総合医療センター