文字サイズ
背景色変更
標準

花火・火遊びによる火災を防止しましょう

花火・火遊びによる火災を防止しましょう
~夏の風物詩『花火』~

大人にとっても子どもたちにとっても楽しみな季節となりました。
しかし、気軽に楽しめる花火も、取り扱いを誤ると火事や火傷などの事故につながりかねません。

次のことを守って、事故のない楽しい夏を過ごしましょう。





花火による火災を防ぐ10のポイント
  1. 花火は取扱説明書をよく読み、注意事項を守って正しく取り扱いましょう。
  2. 花火を人に向けたり、燃えやすい物のある場所で行うのはやめましょう。
  3. 風の強い日は、花火での遊びは控えましょう。
  4. 必ず水の入ったバケツを用意しましょう。
  5. 遊び終わった花火は、必ずバケツの水につけ、完全に消火しましょう。
  6. 子どもたちだけでの花火遊びはせず、大人と一緒に遊びましょう。
  7. 一度にたくさんの花火に火をつけないようにしましょう。
  8. 正しい位置に、正しい方法で点火しましょう。
  9. 吹き出し、打ち上げ等の筒物の花火は、途中で火が消えても筒を覗くのはやめましょう。
  10. 花火をほぐして遊ぶのはやめましょう。
事故のない楽しい夏をすごしましょう。
当サイト案内 プライバシーポリシー Copyright(c) 小野市消防本部 All Rights Reserved.
小野市 北播磨総合医療センター