文字サイズ
背景色変更
標準

「救急の日」と「救急医療週間」のお知らせ

9月9日は「救急の日」
救急の日は、「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせから、救急医療関係者の意識を高めるとともに、救急医療や救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深めることを目的として、昭和57年に厚生労働省によって定められました。

また、「救急の日」を含む1週間を「救急医療週間」(平成28年9月4日から10日)として、応急手当講習会を中心とした救急に関する様々な行事が全国で実施されます。

小野市には3台の救急車がありますが、年々増加する救急要請によって、全ての救急車が出動するケースも珍しくありません。
この機会に、救急車の適正利用について考え、重症患者が適切に救急医療を受けられるよう皆さまのご理解とご協力をお願いします。

救急車を呼ぶか迷ったら

病院情報・救急相談窓口







市民救命士講習会を受講しませんか?
大切な命を守るため、心肺蘇生法やAEDの使い方を学びましょう。
市民救命士講習会講習修了者には修了証が交付されます。
当サイト案内 プライバシーポリシー Copyright(c) 小野市消防本部 All Rights Reserved.
小野市 北播磨総合医療センター