文字サイズ
背景色変更
標準

平成28年 文化財防火訓練を実施しました


平成28年1月24日(日曜)文化財防火訓練を実施しました。
この訓練は、消防防災機関、文化財関係者並びに地域住民との連携を密にし、火災から文化財を守るとともに、広く一般市民に文化財愛護思想の高揚を図ることを目的として実施しました。
訓練は焼却火が風に煽られて浄土寺に延焼危険が発生した想定で、浄谷町住民は消火器で初期消火及び消火栓を使用し放水しました。また、消防署と消防団とが連携し中継送水等を交えながら消火活動を実施しました。

訓練指揮本部 地元住民による水消火器取扱訓練
地元住民によ消火栓取扱訓練 消防団 ホース延長中
一斉放水 住職挨拶
(※写真は平成28年1月24日です。)

実施年月日及び場所

実施年月日 : 平成28年1月24日(日曜)午前8時00分開始
実施場所 : 浄土寺境内及び周辺地域


実施機関及び協力機関

実施機関
小野市消防本部(署)
小野市消防団
浄土寺(歓喜院・宝持院)
浄谷町住民

協力機関
関西電力(社)営業所
小野市教育委員会

当サイト案内 プライバシーポリシー Copyright(c) 小野市消防本部 All Rights Reserved.
小野市 北播磨総合医療センター