文字サイズ
背景色変更
標準

匠台で林野火災訓練実施

小野市消防本部は、平成26年2月27日(木曜日)午後2時30分から春の火災予防運動の一環として、小野市匠台テクノプラザ付近で林野火災訓練を実施しました。
訓練は、「県播磨南東部に強風及び乾燥注意報が発令中、匠台テクノプラザの南側山林から火煙が上昇しているのを会議中の匠工業会会員が発見し119番通報」との想定で訓練を開始しました。
通報を受けた小野市消防署から消防車5台が出動、消防隊は防火水槽等に部署し消火活動を開始、消防指揮隊は匠台テクノプラザ内の避難、災害状況把握及び災害指揮を実施しました。
一方、火災を知った匠工業会防災委員と神戸合成㈱の自衛消防隊は、消火栓と防火水槽に部署し火災防御を実施、市民安全部のパトロール車は、交通整理等の安全管理を実施しました。
消防本部では、この訓練を通じて各関係機関と連携を密にして火災予防思想の普及を図り、火災発生件数の抑制に結び付けたいと考えています。
当サイト案内 プライバシーポリシー Copyright(c) 小野市消防本部 All Rights Reserved.
小野市 北播磨総合医療センター